FC2ブログ

プロフィール

はきたろう

Author:はきたろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

blogram投票ボタン

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

宇宙



おれは漂う塵


かたちを変えた夢も

向きを変えた現実も

かなわないなら まぼろしと同じ 

忘れてしまえばいい


忘れられないなら 傷痕と同じ 

その痛みを戒めに やり直せばいい


おれは打ち砕かれた星のかけら
 

たとえ宝石や光り物に埋もれたとしても 

何ひとつ持っては逝けないんだぜ

だから寒さに脅えても 勝ち誇ればいい


この宇宙に向かって 強がって悪態をつけばいいさ

永遠の命なんか要らない



おれは漂う塵と同じ


行き場をなくした約束も

叶わなかった未来も

辿りつけないなら まぼろしと同じ 

捨ててしまえばいい


捨てられないなら 烙印と同じ 

その記憶を糧に 生きて行けばいい


おれはいつか輝いた星のかけら


まるでこの世のエデンをみつけたとしても 

ずっと居座ることなんかできないんだぜ
 
だからこの入れ物の 無限の中で悪態をつく


暗闇と創造の中 ひとり勝ち誇る
 


永遠の命なんかいらない





スポンサーサイト



テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

極寒の愛(改) 再掲



かれらは立ちはだかる

凶悪なブリザードの前に


かれらは立ちはだかる

貪欲な海の前に


かれらの住まう氷を 年々削る海の前に立ちはだかる

死んでもその土地に居座る

意地のようにも見える


かれらは 軟弱な精神など持ち合わせてはいない

かれらは クレバスに落ちた仲間を見た

海獣の牙が 仲間の血が染めた赤い海を見た


かれらは極寒の生を知る

苦痛を 飢えを 恐れを 知る

それらを乗り越える術を知る


かれらは立ちはだかる

極寒の最果てに息づく あらゆる脅威の前に


立ち尽くし

はるかな日没を見つめる目は 今を嘆いてはいない

かれらは 子や孫たちの生きる世を 憂いているのだ









酔い続けたいなら


飲み続けなければならない





テーマ : ヒトリゴト - ジャンル : 小説・文学

救い


人はなぜ

求める必要もないのに

救いを求める ?





テーマ : 詩・ポエム - ジャンル : 小説・文学

曼珠沙華



屍を喰らう黒い地に咲く花一輪

その白さ故 土を清め 死臭を滅す 

修羅の地に光明が差す


その明かりの前に果て行く 我に何の大儀があろうか


華よ 我が血をすすり 紅に染まれ

我が肉を食み 力を博し

我が最期の呪詛を得て 毒を宿し


その白さを忌む者どもを 欺き 撥ね退け 凌ぎ


我が骸のかたえに 

咲かせよ 地獄花 

咲かせよ 炎の如く

 




テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE