FC2ブログ

プロフィール

はきたろう

Author:はきたろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

blogram投票ボタン

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




もう あなたがこの世にいない

本当に

消えてしまった


どう考えたらいいのだろう


実感もないまま

あなたが戻らないことを理解する



頭ではわかっていたとしても

受け入れるのは難しい


生きた証をこんなにも残して

まき散らしながら


少年のように無垢なまま

世界を途方にくれさせる


今ここで死ぬ理由もないわたしは

ここからはあなたなしで


あなたのためにとか

ありきたりのセリフは言わないし

涙にくれてばかりもいたくない

もっとドライに タフにならなきゃ


あなたのいない世界の彩のなさといったら

それでも 生きていかなきゃ


もっとタフに もっとクールに

涙の痕を踏み越えて


生きていくこと自体に 

意味なんか求めない


どうしたってあなたが帰ってこないことだけは

わかっているから










スポンサーサイト



テーマ : 詩・ポエム - ジャンル : 小説・文学

give


ほかには何もいらないから

その笑顔だけをくれないか


そうすれば おれは

すべての痛みと不運とかなしみを

受けとめてみせる






テーマ : 詩・ポエム - ジャンル : 小説・文学

日常




このまま 終わりたくない

このままでは終われない


それだけ

なんでも それが理由


続ける理由


苦しいとか悲しいとか

やめる理由にはならない


このままでは終われない

それがすべての理由


やわらかな現実もかたい真実もどうだっていい

このまま終わるわけにいかない


それだけの理由で生きてきた


そのままで終わりたくないから続ける

そうでないならやめる


このままでは終わらせない

いつも そう思って


いつか 報われたいとは思っても

報われることはないのかもしれない


それでも

報われなくとも

かげで笑われようとも


おれはおれでいいのだと思う

それが受け入れられなくともいいのだ


それでもいいのだ

それでいいのだ






確かにある

苦しくて

逃げ出したい今に限って

確かな壁の存在を認識できる

向かい合えば

己が映る

超えたことのない壁だ


ひとつ超えれば またひとつ壁が立ちはだかり

またひとつ超えれば また壁が現れる

結局それの繰り返しだと 悟ったような振りをして

屁理屈こねて 逃げる口実を探してる


なりふり構わずのぼったことも

壁を超えたこともないくせに

一段上の景色を見たこともないくせに

避けて通るばかりで

はなから諦める口実を探してるだけだろ


いつからこの景色に落ち着いて

上を目指すことを忘れてしまった

いつから逃げる事が当たり前になってしまったと

腐って皮肉って悪態ついて遊んでるだけだろうが


気が遠くなるほどの嫌気と

絶望に似た疲労感を振り払わず

腹くくって向きあえば


今からでも

何もしないよりはマシだと

思える時があるかもしれない


苦しみだけがもたらすものが確かにある

苦痛によってのみ見える何かがある


楽する為に苦しむのではなく

苦しむ事が目的であるはずも無い


ひとつ上の舞台に這い上がる

本能が望んでいる

それを超えた向こうに何かがある

本能が知っている


誰もが本当は知っている


この世界の万物の始まりは

一滴の汗だ





テーマ : ヒトリゴト - ジャンル : 小説・文学


闘う魂とかいて 闘魂

闘うとはどういうことか

恐怖から逃げないことか

苦しみから逃げないことか

苦しみ続けることか

心はどうすれば強くなるのか

闘う魂が芽生えるのか

何の為に強くなるのか

強くなればより大きな苦しみに立ち向かえるのか

強くあり続けるということは苦しみ続けるということか

何ひとつわからずに

今日もまた

昨日よりわずかに大きな苦しみに

挑み くじかれ

己の弱さを思い知る

思い知る

耐えられる苦しみはまだまだ小さい 

苦しんで苦しんで苦しみぬいて

耐えて耐えて耐えぬいて

この心に

闘う魂の芽が出る日を想う



テーマ : 詩・ことば - ジャンル : 小説・文学

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE