FC2ブログ

プロフィール

はきたろう

Author:はきたろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

blogram投票ボタン

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cassiopeia



伝承の途切れた神々の物語や

太古に奏でられた旋律のように

まるでわからない誰かのこと


誰かを理解しようとして 余計にわからなくなって

誰かを振り向かせようとして 誰もが離れていって

ほんの少しわかってほしくて 何もかもを壊してしまう


好きなものも 好きな人も 好きな場所も

ずっと遠くに置き忘れていた


あのカシオペアと同じ

遠い昔の姿のまま

透き通る夜空の果てに 煌めいている


こんなにも近くに 明るく見えるから

ますます遠く思えて


全て理解したいとか 理解されたいなんて思ってない

おれと誰かをつなぐのは 夜空の果てに煌めく時間だけ

それだけでいい



堕ちた神々の犯した罪や

永久に終わらない罰のように

もうわからない自分のこと


何かを理解しようとして 完全にわからなくなって

誰かのそばにいようとして 誰もが離れていって

どうにかしようとして 何もかもを壊してしまう


仲間や 好きな人や 家族でさえも

いつも遠くに置き去りにした



カシオペアと同じ

ずっと昔の輝きのまま

冷たい夜空の果て

すぐそこで微笑んでいる


こんなにも美しく 輝いて見えるから

なおさら儚く思えて


誰かにわかってほしいとか 理解されたいとは思わない

おれと誰かをつなぐのは 共に過ごす時間だけ

それでいい



その輝きをいつまでも 見守ることはできても

手の中には入らない 冬の星座の


この距離感がちょうどいい






スポンサーサイト

テーマ : 詩・ポエム - ジャンル : 小説・文学

<< Snow Queen | ホーム | Risk >>


コメント

冬の凍てついた夜空に光る星は

何かを語ってくれる。

それは。。。過去なのか未来なのか。。。

今の自分なのかも判らなくて。

ただ冷たい空気を頬に感じながら。。。立ち止まり、毎晩のように夜空を見上げる夢ねこです。

素敵な詩のギフトをありがとうございます♪。。。v-238

>夢ねこ★さん

 毎晩のように夜空を見上げるとは、ロマンティックですね。
 自分は仕事で夜遅いときや朝早いときにたまに星を見ます。
 今輝いてる星は、何百年も何千年も前の姿だとか、考えるととても不思議な感覚に陥ります。
 こちらこそ、ありがとうございました。

はきたろうさん、こんばんは。

ラストの一行、いいですね。
グッと締まります。
ちょっとロマンチックな題材になりそうなのに
甘くならないところがは「はきたろうさんの詩」なんでしょうね。

> soranさん

 実は、最初はもっと前向きなメッセージだったのですが、冬の星座と重なり合っていくうちに、こんな暗い感じになってしまいました。
 「甘くならない」というお言葉は、うれしいです。甘々なものはかきたくないし、もともと甘ったれた人間なもので…(笑)

 ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。